×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニナリッチとは

ニナリッチとは、香水や財布、化粧品等でも有名なフランスのオートクチュールブランドです。もともとニナリッチの名前は、イタリア生まれのデザイナーで創始者でもあるニナリッチの名前をそのまま冠してスタートしたブランドで、1932年にパリのキャプシーヌ街で息子のロベールリッチとともにメゾンを立ち上げたことに始まります。
ニナリッチ自身は幼少期から30年以上服の裁縫等のキャリアを積んでいて、類まれな裁断技術と縫製技術から彫刻家とまで称され、女性のラインを美しく魅せるデサインは芸術の域とまでたたえられニナリッチは有名になりました。 このようにニナリッチはオリジナルデザインの洋服を販売から歴史が始まったのですが、息子であるロベールリッチの提案によりニナリッチは香水を発表します。特に1948年に発表されたレール・デュタンは現在でも幅広い層に人気があります。 ニナリッチは現在では代名詞の香水をはじめ、財布やバック、指輪、化粧品等多くのアイテムを手がけ、それぞれ人気のアイテムとしてニナリッチの魅力を存分に引き出しています。

ニナリッチの財布

ニナリッチの財布は人気のアイテムの一つですが、対象とする年齢は比較的高めに設定されていると思います。 ニナリッチの財布は落ち着いたおとなしいデザインの物が多いので、若い人が持つと服装との兼ね合いもありますが、違和感があるデザインのものが多い感じがします。 でも、長く使うつもりならニナリッチの財布は縫製もしっかりしているのでおすすめですね。
ニナリッチの魅力は上品さと気品があると言うかそういう雰囲気がとても良いと思います。 中でもヌーボーシリーズが一番ニナリッチの雰囲気が感じ取れるデザインかもしれません。 それだけに長く使っても飽きる事がなく使えば使うほど親しみがわいてくるのではないでしょうか? デザイン、丈夫さ、使い勝手の良さは十分満足のいくものに仕上がっています。 使えば使うほど良さがわかってくる、それがニナリッチではないでしょうか? 大人に似合うブランドの一つと言えると思います。

ニナリッチの香水

ニナリッチの代名詞と言えるのが香水で、ニナリッチがスキンケア、コスメから撤退しても今なお健在である通り、ニナリッチの香水はとても人気があります。 種類も豊富なのですが、時折お気に入りの香水が廃盤になったりするのが少し残念ではあります。 しかし、ニナリッチの香水はほんとに種類も多いので新しいお気に入りを探すのも一つの楽しみなんですよね。 香水の使用用途に分けてつけるので、ニナリッチの香水だけにこだわるわけではありませんが、映画「羊達の沈黙」でジョディフォスター雅付けていたと言われるレールデュタン等の定番ものも良かったですね。しかし、今はニナリッチのこの香水は廃盤になっているので入手が難しくなってしまいました。 レ ベルドゥ リッチと言うニナリッチが初めてトマトの香りを使用したと言う香水も、グリーン・フローラルの香りで結構私の好みの香水です。 日本でもニナリッチのレ ベルドゥ リッチの香水を浜崎あゆみや後藤真希などが愛用している事で有名ですよね。 ちなみに浜崎あゆみはレ ベルドゥ リッチ2ブルーを後藤真希はレ ベルドゥ リッチ3イエローを愛用しているそうです。 最近香水以外でも、ニナリッチ バーズニュアンセと言う化粧下地も評判が良いようです。 ニナリッチは本当に好きなブランドの一つなので、もう少し簡単に手に入ると良いですね。

Copyright © 2007 ニナリッチ